ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

鹿づくし

 久々に鹿を食べた。ステーキ、スモーク、ソーセージ、ジャーキー。全く臭みが無かったので、よっぽど処理がきちんとしているのだろう。もっと流通して然るべきと思うのだが、やはり一手間かかるということか。
b0086124_23592586.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2012-05-24 23:21 | その他

青玉

 遥か、大函館からN先生御来根。借用物件の返却であるが、半ばこちらから分析をお願いしたようなもので、いつも遠路大変恐縮している。ブツは、コタンケシ遺跡で出土したガラス玉。90年代前半の調査で、アイヌ墓より出土したものであるが、これまで再検討の機会を得なかった。
 遺跡出土のガラス玉で数百点まとまって出ているものは、そんなになかったと思うが、よくよく見ると形も様々で面白い。これらは、まさしく交易によりもたらされたものであり、遺跡の近くにはコタンケシチャシ跡という巨大なチャシ跡があることからも、当地におけるアイヌ社会の経済的優位性を思わせる物件である。
b0086124_2121773.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2012-05-19 20:48 | 考古学

外回り

 外回りが増えてきた。とりあえず国道の関係。総延長16kmの拡幅などの所在調査。
雑木林の中を黙々と歩き、時折、遺跡台帳の記載の内容を確認もする。来月は、草地改良の協議も入ってくる。
これは100ヶ所近くある圃場を訪ね、遺跡の所在調査をやるわけだが、あまりにも広大すぎるため、事前に空撮画像を入手し、圃場と周知の包蔵地の位置関係の把握が肝要である。結局、見ないことには何とも云えないため、勢い、立ち会い件数も多くなりがちだ。牧草地をひたすら歩くので、かなりの運動にはなる。
b0086124_2339642.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2012-05-18 23:40 | 考古学

先学

 先日、R大学を退官されたY先生が御来根。
市内の史跡をご案内。温根元チャシの頭頂部がエゾエンゴサクで埋め尽くされ、なかなかのもの。これは知らんかったな。近年の草刈りが奏功しているのかな。
 先生が関わられた市内の調査史について御教示を得る。ちょうど幾つか確認したいこともあったので、実に良いタイミングである。
b0086124_22473747.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2012-05-15 22:48 | 考古学