ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

試掘と缶詰

 先日は、遥か大札幌からDKIの方がお見えになり、試掘。昨年同様、DKIの方がお見えになる時は雨です。久々にエンピを振るうも、運動不足にて続かない。
 さて、今年は開港100周年ということで、パネルを何枚も作っている。遺跡絡みのパネルも作ったが、やはり缶詰のパネルは調べていて面白かった。明治時代の缶詰ラベルなんかもあるが、古いラベルは派手で味があって大変よい。こういうのをブックマーカーなどに加工すれば、オミヤゲなんかで売れそうだが・・・。

缶詰ラベル博物館
[PR]
by nemuro-curator | 2010-06-26 23:39 | 資料館

桜咲く

 暦は6月も半ばにさしかからんとしているが、場所によってはまだまだ、桜が残っている。
先日は、桜に群がるマルハナバチ類の講習会に参加したが・・・。

エゾオオマル・・で良いのかな・・・??
b0086124_044560.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2010-06-09 00:25 | 自然

国境標石展示

 樺太島で日露の国境を分けていた国境標石に関する展示を実施。長いこと、標石のみの展示であったが、このほど市内外の有志が台座レプリカを寄贈して頂いた。御恩に報いるためにも、北方領土問題など国境画定がなされない現実もあることもあるのだが、日本に1つしかないスゴい資料があるんやぞと・・・。
 先日のプレオープン講演では、「国境とは、両国の合意のもとに決定されるという原則があり、国境標石はその原則を示すもの」と講師が述べられた。日本の歴史上作られた唯一の国境標石である。
 
 北緯50度の設定に当たっては天測によるものであったが、日露の天文学者や測量士がそれぞれの成果を持ち寄り決定した。測量史上でも記念される事業だろう。できれば、ハンディGPSを持っていって標石跡で観測し、当時の技術の評価を行いたいところである。


国内に残る唯一の国境標石がある (北海道ぷっちがいど)
[PR]
by nemuro-curator | 2010-06-08 22:57 | 資料館

New M a c

 4年間あまりほぼ毎日、10時間は使い続けてきたMacBook Pro15inchが死亡。あまりの急な出来事であるが、しょうがない・・・。
 確か、ハードドライブは2回、バックライトパネル交換1回と修理も多かったが、展示のパネルや雑文の図版、小冊子、プレゼンスライド等幾つ作っただろうか・・・。
 MacBook Air新型が出れば・・と思ったが、出る気配もない上、諸工作に遅滞は許されない状況からPro13inch 梅モデルを導入。しかし、SSD128GB+USキーのBTO、iWorkプリインストールモデル。Enterキーが小さいので、ややミスタッチが多いが慣れるかな。キーパッドのタッチ感が大分変わっているので、デジトレの際、どのようになるか・・・。ディスプレイの写りがやや気になるが、動きはさすがに良い。
b0086124_22164516.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2010-06-07 22:18 | その他