ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

学芸員講演会の開催

学芸員講演会を開催。
これまで、2月の最終週の金曜夜7時からやっていたが、
さすがに厳冬期の夜はあんまりだろうということで、
今年は土曜の昼下がりに開催。
冬場はさすがにイベントが少ないので、零予算の一環で
数年前から行っている。

演題
歴史系「オオノガイ漁いまむかし」
すでに、市外で2回ほど似たような演題で発表し、某誌に研究ノート
として投稿済みである。しかし、オオノガイ漁は当市の特徴的漁業で
漁業調査もやっているが、市内では未公表だったため、多少リメイク
をして発表。来場者に抜き刷を配る。
 特に、釧路地方はオオノガイが多産する貝塚が存在するので、遺跡
を理解するために、現在の環境や漁の情報をフィードバックさせるという・・。
意外と現生魚貝の情報が薄いので、その辺りも集めないと。

自然系「知床のコウモリと根室のコウモリの比較について」
今年度の捕獲調査から、特に知床のコウモリ相の特徴について。
[PR]
by nemuro-curator | 2009-02-28 23:34 | 資料館

半島一周

 久々に半島一周。納沙布方面は9月に民博の御一行を案内して以来か。
冬はさすがに人気が無く、まだ除雪も入っていない模様。
この時期は比較的、クリアなので歯舞群島をよく望める。

水晶島と中間ライン付近を通過する海保巡視船
b0086124_23584184.jpg


タンチョウの若鳥がいたが、戻ってくるのがちょっと早くないか?
国後島や歯舞群島に行く個体だろうか??
b0086124_014012.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2009-02-23 00:03 | 自然

超級低気圧一過

土日に超級低気圧が襲来。
根室市内は最大風速30mほどの風が吹き荒れた。
昨年の4/1の低気圧が思い出された。出勤途中はちょうど強風のピークであり、通勤経路は通行止めで若干回り道。昼過ぎに市道の除雪が打ち切りになったため、外の様子を見に出ると、すでに車を出せないほどに吹き溜まっておった。
 ブリザードの中、人力掘削し脱出経路を確保し、退避。
 道道もところどころ吹き溜まりがあったが、まあ通行可能。国道はさすがに除雪が行き届いていた。もう少し雪が多かったら本当にアウトでした。

築70余年を経るが、さすがに旧軍の施設はヘビーデューティー仕様である。
b0086124_2322319.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2009-02-22 22:38 | 資料館

戦前の

昨日、今日とおろしあ人が来館。昨日は戦前の樺太の地図が見たいと。
今日は、色丹から来た初老の男性が戦前の色丹島、国後島の写真を
コピーしてくれないかと。
あとで、港に常駐しているロシア人通訳に聞いたところ「生まれたところ
に興味がある」ということ。
島が占拠され、すでに60年以上が経過しており、彼らの故郷の島として
根付いているのだろう。過去に興味を持つことはおおいに結構だが、願わ
くば正確な経緯を理解して欲しいところである。

色丹島斜古丹の風景
b0086124_126243.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2009-02-13 21:38 | 資料館

オオワシ

週末はバードランドフェス始め、種々のイベントがあったが、
当番につき、終日缶詰となる。ここのところは、デジトレなど
電脳土工と化し、粛々とパスを切る毎日である。
 今天は定休日につき、別当賀川口へ。
先日も同所に行ったが、オオワシがあまり見られなかった。
今天はやや沖合にざっと数えて約30羽ほどが固まっていた。
b0086124_23303181.jpg

昨年の過酷な屋外工作でリチョーのGX8が絶命したこともあり、
鳥用も想定してズーム機が欲しくなりパナ製FZ28を導入したところである。
オオワシは今、生息数5〜6000羽くらい?1月30日現在で風蓮湖に571羽が確認されているので、1/10が根室市近辺に集結しているわけである。

川口は魚類・鳥類などバイオマスが高いせいか竪穴も多い。
雪が少ないので、トレッキングシューズで普通に歩けます。
b0086124_23481976.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2009-02-09 23:52 | 自然

日々氷点下

 ここ数日、日中でも氷点下。加えて風もスゴす・・・。
しかし、遅れていた風蓮湖の結氷も促進され、コマイ漁
もできるでしょう。タラ漁も、暖かくて波がたっていたため、
なかなかできなかったそうで、例年よりも値段が少し高いような。
しばれて、晴れれば漁ができるそうなので、冬は冬らしくということか・・・。

今週末はねむろバードランドフェスが大開催。
Mark Brazil氏の講演はじめ、様々な催しが予定される。
我が社からは、コウモリほか鳥類剥製がご出張。

Birds of East Asia (Helm Field Guides)

Mark Brazil / Christopher Helm Publishers Ltd


[PR]
by nemuro-curator | 2009-02-02 21:27 | 自然