ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

カテゴリ:その他( 50 )

モレスキンの鉛筆

 モレスキンの鉛筆セットを購入した。
b0086124_09546.jpg

鉛筆2本、モレスキンに付けることができるキャップ、シャープナーのセットで約2k。
非常に高く、こんなもの2kも出して買う者がいるのかと自分自身でも思っていた。

 現在、予定や打ち合わせメモその他備忘録的な用途にモレスキンウィークリー+ノートのラージサイズ、ハードカバーを。講演、展示観覧、資料調査等のメモノートにスクエアタイプのポケットサイズ、ハードカバーの体制で運用をしている。
 備忘録はソフトカバーでも良いかなと思うが、メモノートは立ったままで書くことも多いので、ハードカバーだ。
 資料調査や展示場ではボールペンやシャープペンシルは御法度なため鉛筆ということになるが、日常生活において鉛筆をつかう場面は最早ほとんどない。手帳とともに持ち歩けて、必要な時に使えるという点で2kの価値を見いだしたワケだが、替えも3本で1.4kなのでもう少し安くしてくれんかな。 

Moleskine Pencils. For Your Analog Cloud.

[PR]
by nemuro-curator | 2014-01-17 00:26 | その他

OKinawa3

 本部エリアに4泊後、南下しながら、史跡や博物館園を潰していく。とりあえず、読谷村の座喜味城跡を目指す。
グスクを攻める前に、グスクに併設されている読谷村の資料館で事前学習。ジュゴン製の蝶形骨器があったな。考古資料の展示は割と物量があり楽しめた。
b0086124_2357537.jpg

この門のクサビが肝。
b0086124_004766.jpg

昼は島やさい食堂てぃーあんだでラフテー定食。ここ数日、豚の摂取量が異常。その後、さらに南下して北中城村の重文中村家住宅へ。
b0086124_014573.jpg

b0086124_0142248.jpg

夕暮れが迫る中、今度は北上して海中道路経由で伊計島の国史跡仲原遺跡を目指す。縄文晩期の集落で、琉球石灰岩を積み上げて外壁を構築した復元・・・。骨器や人骨もでているようだが、遺物はうるま市の資料館かな?残念ながら今回は手が回らず。
b0086124_7585121.jpg

夜は北谷町の米兵御用達ハンバーガーゴーディーズへ。トラディショナルなダブルチーズバーガー。まさに肉って感じの肉。宿泊は、沖縄市のごーやー荘。マスターの三線を聞きながら、心地よい夜風に吹かれていました。こういう宿は連泊しないと意味がないな。沖縄市はコアな感じなので、またの機会に調査したいところ。
[PR]
by nemuro-curator | 2013-02-22 00:24 | その他

OKinawa2

 今回は、今帰仁のペンションに3泊。時期外れで私以外旅行者は無し。
ちょっと歩いた先にビーチがあるが、ビーチに行くには、今泊の伝統的な集落を抜けていく。
今帰仁滞在期間は、本部エリアの博物館園や遺跡を中心にぶらぶら徘徊。山原の方は「やんばる野生生物保護センター」まで。山原東部はまたの機会に。本部町の「そば街道」でソーキそば食いまくり。
b0086124_225498.jpg

b0086124_22543076.jpg

b0086124_2254569.jpg

早起きは三文の得
b0086124_22552114.jpg

b0086124_2255438.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2013-02-12 22:57 | その他

鹿づくし

 久々に鹿を食べた。ステーキ、スモーク、ソーセージ、ジャーキー。全く臭みが無かったので、よっぽど処理がきちんとしているのだろう。もっと流通して然るべきと思うのだが、やはり一手間かかるということか。
b0086124_23592586.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2012-05-24 23:21 | その他

lion

 12月にiPad2の大導入に伴い、意を決しOSもLionしたが、finderの表示方法に戸惑うほか、ギミックの動作にもたついたり、細々と変更を余儀なくされることが起こるなど、どうもイマイチである。極めつけは、先般の講演でキーノートが正しく映写されないなどのトラブルに見舞われ、急遽、パワポに書き出し難をしのいだ。OSのせいではないのだろうが、どうも電脳回りが落ち着かない。
 周辺のガジェットが進化しているからだろうが、もう少しシンプルにならんかね。夏には新OSですか・・。
b0086124_0151227.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2012-02-22 00:15 | その他

歩行

 日が長くなり、本日は寒さもけたたましくないため、明治公園まで歩行。登録有形のサイロ。レンガの表情がなかなか宜しい。
b0086124_0211816.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2012-02-21 00:21 | その他

洋行8

 前回の洋行時にはipod touchのみの携行で、野良のwifiを拾いながら使っていたが、今回はwifiルータを持ち込み現地SIMを買ってみた。今回は、列車や飛行機の乗り継ぎもあり、予習もあんまりしてなかったので、MacBookPro、iPad2、iPodtouchとあるだけのガジェットを持ち込んだ。
 オランダは宿に無料wifiが落ちていたし、ベルギーは滞在日数も短かったので、ハーゲンダッツなんかで発している野良のwifiを拝借してしのいだ。wifiルータは主にロンドンで使っていたが、街角でショップの位置を確認したりと旅行の内容が変わること請け合いである。キャリアは3mobileで、1ヶ月のリミット・上限1Gまでで1000円ちょっと。ヒースロー空港でも自販機で売っていたが、ヴィクトリア駅内の直営ショップで購入。この手の商品は英国はお安く、いまだにsimロックで縛りをかけているガラパゴス状態の我が国は見習って欲しいところである。
b0086124_2383356.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2012-01-08 19:46 | その他

洋行7

 さて、スキポールよりロンドンに移動。
12/25夕方にヒースローに着いたが、ヒースローエキスプレス、アンダーグラウンド、コーチ全てクリスマス休みで、スト状態。さすが尊大不遜な大英帝国です。クリスマスなんかに飛行機に乗る方が、悪いんですよね、本当にありがとうございました。

 結局、パディントン行きの特別便バスしか無く(通常の3倍の料金)、パディントンからブラックキャブで、バッキンガム宮殿近くのホテルまで移動。ブラックキャブも特別料金らしく、+4£上乗せ料金。移動だけで大変な散財。
 クラシックなホテルも良いのだが、ロンドンは、特にイングリッシュ・ブレックファストが食いたかったもので、最後の方で大英博物館近くのB&Bに潜伏。

諸君!!これが正しいイングリッシュ・ブレックファストだ。
b0086124_2359677.jpg

ベイクドトマトが国産トマトではなかなか復元できない。また、ソーセージに至っても同様で、国産のウィンナーではこの肉々しさがでない。

 また、王室御用達フォートナム・アンド・メイソンでアフタヌーン・ティーを考えていたが、ティールームがなぜか休業。2軒くらいホテルのティールームを覗いてみたが、サービス時間外であったり、要予約であったりでなかなか難しいもんだと。遅い時間まで、アフタヌーン・ティーができるRichoux Mayfairにて、ようやくありつけた次第。
b0086124_0354339.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2012-01-07 23:51 | その他

洋行6

 グランプラスはきれいにライトアップされており、荘厳な音楽が流れており、なかなか雰囲気がよろし。
さすがは世界遺産だが、この辺の雰囲気作りはさすがです。
b0086124_2352372.jpg

ブリュッセルからスキポール空港までは、高速鉄道のタリスで・・。一時間半くらいの乗車なので、2等車であるが、シート間隔が非常に狭く閉口。以前、乗車した韓国の高速鉄道KTXと似ているなと思ったが、KTXの元ネタらしく、納得。
b0086124_23581770.jpg

 スキポール空港では、最後の揚げ芋を食べ、カジノ行って、国立美術館の分館を見て、チーズ買って、スシ・バー冷やかして、なかなか楽しい空港である。
b0086124_03295.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2012-01-07 23:39 | その他

洋行5

 ベルギーと云えばチョコでしょう。肉の次にチョコにつぎ込む金額が多いらしく、生活における位置づけは非常に高い。説明不要のGODIVAやベルギー王室御用達Neuhausなど、石を投げれば当たるくらい乱立しており、日本で買う値段の1/3ほどのお値段ですよ。実にうらやまけしからん。
b0086124_18582859.jpg

b0086124_19454180.jpg

せっかく行った、王立軍事博物館も休館。
b0086124_19385372.jpg

バリケードが配されたEU本部周辺も閑散。
b0086124_19433079.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2012-01-06 19:49 | その他