ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

OKinawa3

 本部エリアに4泊後、南下しながら、史跡や博物館園を潰していく。とりあえず、読谷村の座喜味城跡を目指す。
グスクを攻める前に、グスクに併設されている読谷村の資料館で事前学習。ジュゴン製の蝶形骨器があったな。考古資料の展示は割と物量があり楽しめた。
b0086124_2357537.jpg

この門のクサビが肝。
b0086124_004766.jpg

昼は島やさい食堂てぃーあんだでラフテー定食。ここ数日、豚の摂取量が異常。その後、さらに南下して北中城村の重文中村家住宅へ。
b0086124_014573.jpg

b0086124_0142248.jpg

夕暮れが迫る中、今度は北上して海中道路経由で伊計島の国史跡仲原遺跡を目指す。縄文晩期の集落で、琉球石灰岩を積み上げて外壁を構築した復元・・・。骨器や人骨もでているようだが、遺物はうるま市の資料館かな?残念ながら今回は手が回らず。
b0086124_7585121.jpg

夜は北谷町の米兵御用達ハンバーガーゴーディーズへ。トラディショナルなダブルチーズバーガー。まさに肉って感じの肉。宿泊は、沖縄市のごーやー荘。マスターの三線を聞きながら、心地よい夜風に吹かれていました。こういう宿は連泊しないと意味がないな。沖縄市はコアな感じなので、またの機会に調査したいところ。
[PR]
by nemuro-curator | 2013-02-22 00:24 | その他
<< コラムリレー OKinawa2 >>