ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

踏査

 この1週間は、分布調査強調週間であり、未探索箇所が多い、温根沼沿岸の遺跡を探索。
国有林内を抜けて歩く歩く。大半が牧草地と化した根室原野であるが、国有林は最後の砦で素晴らしい大木がいっぱいだ。狙いのポイントは、最寄りの林道から歩いて20分。1kmと少し。ちょっと遠いな。しかし、今後につながりそうな成果も。
 湖に流れ込む河川の河口の台地上。縄文や擦文が見逃すはずなく、タンチョウやオオハクチョウも集う別天地のような場所である。
b0086124_234730.jpg

だいぶ古いが、クマゲラの食痕。
b0086124_2345599.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2012-10-18 23:06 | 考古学
<< ラクスマン来航220周年 学芸部会集会 >>