ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

草地2

 名物というか恒例というか、草地改良に係る所在調査。圃場を100ヶ所ちょっと回り、草地の彼方にある包蔵地を訪ねるという・・・。
 調査をする方はそうでもないが、原因者や随行者も草地を横断するなど歩いて頂き、大変御苦労様でした。しかし、広大すぎる。機械力があるとはいえ、これだけの面積の草地化するには途方もない労力である。それに加え、牛の世話や草地の維持・管理を含めると只々脱帽である。
 普段なかなか行くことのない、包蔵地の確認をするにはまたとない機会ではある。しかし、牛というのはなぜ好奇心旺盛なのか。我々が草地に入った途端、遥か彼方から走って来て、出口をふさがれ往生した。
2日間で300km走行・・・。市内なのに・・・。
b0086124_044864.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2012-06-15 00:05 | 考古学
<< 自然観察会 草地 >>