ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

青玉

 遥か、大函館からN先生御来根。借用物件の返却であるが、半ばこちらから分析をお願いしたようなもので、いつも遠路大変恐縮している。ブツは、コタンケシ遺跡で出土したガラス玉。90年代前半の調査で、アイヌ墓より出土したものであるが、これまで再検討の機会を得なかった。
 遺跡出土のガラス玉で数百点まとまって出ているものは、そんなになかったと思うが、よくよく見ると形も様々で面白い。これらは、まさしく交易によりもたらされたものであり、遺跡の近くにはコタンケシチャシ跡という巨大なチャシ跡があることからも、当地におけるアイヌ社会の経済的優位性を思わせる物件である。
b0086124_2121773.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2012-05-19 20:48 | 考古学
<< 鹿づくし 外回り >>