ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

洋行7

 さて、スキポールよりロンドンに移動。
12/25夕方にヒースローに着いたが、ヒースローエキスプレス、アンダーグラウンド、コーチ全てクリスマス休みで、スト状態。さすが尊大不遜な大英帝国です。クリスマスなんかに飛行機に乗る方が、悪いんですよね、本当にありがとうございました。

 結局、パディントン行きの特別便バスしか無く(通常の3倍の料金)、パディントンからブラックキャブで、バッキンガム宮殿近くのホテルまで移動。ブラックキャブも特別料金らしく、+4£上乗せ料金。移動だけで大変な散財。
 クラシックなホテルも良いのだが、ロンドンは、特にイングリッシュ・ブレックファストが食いたかったもので、最後の方で大英博物館近くのB&Bに潜伏。

諸君!!これが正しいイングリッシュ・ブレックファストだ。
b0086124_2359677.jpg

ベイクドトマトが国産トマトではなかなか復元できない。また、ソーセージに至っても同様で、国産のウィンナーではこの肉々しさがでない。

 また、王室御用達フォートナム・アンド・メイソンでアフタヌーン・ティーを考えていたが、ティールームがなぜか休業。2軒くらいホテルのティールームを覗いてみたが、サービス時間外であったり、要予約であったりでなかなか難しいもんだと。遅い時間まで、アフタヌーン・ティーができるRichoux Mayfairにて、ようやくありつけた次第。
b0086124_0354339.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2012-01-07 23:51 | その他
<< 洋行8 洋行6 >>