ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

試掘

 駆け込み需要からか、ここ2週間、協議や以前のものの後始末等で日が暮れている。
 いわゆる包蔵地内での立会。50cm×50cm×深さ60cmを2本あける工事・・・といっても手掘りだが。上も飛んでいるしと思ったが、意外にも掘削坑の1本から磨斧の破片が・・・。やらにゃいかんもんだなと。
 片や、包蔵地ではないが、地形判断と開発面積の広さと一抹の不安もあり試掘を実施。重機の御協力もあり、手掘りのものも含め、20数カ所試掘坑を開けるも埋蔵文化財なし。空振りに終わり、ある意味ほっとしているが、こういうものの積み重ねは重要と思っている。
 しかし、50cm×50cmの範囲からでも出る所は出るし、重機をもってきても出らんものは出らんワケで、何かと示唆の多い試掘活動にて候。
[PR]
by nemuro-curator | 2011-11-17 23:04 | 考古学
<< Jomon Coffee 講演会 >>