ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

廃道を歩く

 ここ二日、某農業関係事業の協議で酪農地帯を歩いている。事前に図面上では、包蔵地を除外した状態で計画がされているが、不時の発見や未見のものも無い訳ではないので、現地踏査を行っている。
 うち、一ヶ所はササやぶに没した廃道を利用するとのことであり、2kmほどササやぶをこいだ。滅多にやらないことだが、昭和50年代の新酪開発事前調査の際は、先学が草地造成前の原生林を竪穴探索に延々歩いたと思われ、まあそれに比べれば随分ましな方なんだろう。
[PR]
by nemuro-curator | 2011-06-01 23:04 | 考古学
<< クッチャロ 3管 >>