ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

ネタが・・・

 日々是粛々と諸工作に邁進しているが、これといってネタもなく。
諸事多用で、今冬はオジロ先生の見学に行くこともままならず過ごしてしまった。もったいない・・・。
寒いとはいえ、極東も10度近くまで気温が上がってきた。そろそろ、「館たより」の編集にもかからないといけないな。市民研究者より、2編の玉稿を賜っている。

 怒られるかもしれないが、ちょっと前の新聞記事。仙台平野でも津波堆積物が確認されていたし、福島原発周辺でも津波堆積物は検出されていた。「危ない。危ない」というのは、ある意味最強論陣なわけであるが、いつどのように危ないかというのは、津波堆積物の調査からは概ね明らかになっている。知ってしまったからには、できる限りの普及の機会を探るべき。津波堆積物については、6年前から諸先学に御教示、普及の機会を頂いており、フォーラム2回、公開発掘1回、現地見学会1回、パネル展1回を行っている。
 土圧の関係もあるかもしれないが、ko-c2(1694年)直下の津波堆積物は異常に厚く、戦慄を覚える。
 
b0086124_0145559.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2011-04-27 00:17 | 自然
<< 飛び石 説明板 >>