ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

重なる

 予定が重なるときは重なるのである。ここ数日の+気温にて、先週の降雪は一気融解。極東は冬期といえども日の出が早く、工事現場はかなり早朝から稼働している。夏場では、場合によっては朝5、6時台から稼働していることもあり、立会等はそれに合わせねばならぬ。
 今天も少し早めに出て、トーサムポロ沼で工事立会を行った。その後、NHKの取材協力。トーサムポロ沼のアサリ漁を取材しており、沼の周囲の遺跡も報道したいとの由。結構なことであるということで、昨年の大発掘に伴い、調査区外において発見されたアサリの散布や竪穴を紹介(前日に依頼があったもんで、事後報告ですいません。)。
NHK こんなステキなにっぽんが「氷の下の恵みとともに〜北海道 根室市〜」
3/22(火)BShi 21:30〜21:55
3/24(木)BShi 12:00〜12:25
3/25(金)BShi 9:00〜9:25
3/27(日)BS2  5:30〜5:55
3/28(月)BS2 9:30〜9:55
4/3 (日)BS2 17:30〜17:55
再放送は多いようです。

夕方まで、夜間に開催される学芸員講演会の準備と会場設営。
「湿地の形成と人間のかかわり」:近年行っている、温根沼の詳細分布調査の報告
「国後島の自然」:ビザなし専門家交流の成果報告
 厳冬期の夜七時からの開催ではあるが、今回は50名の方が聴きにみえた。全く感謝に堪えない次第。
[PR]
by nemuro-curator | 2011-02-25 13:15 | 考古学
<< 御本3 諸視察 >>