ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

御本2

 今天は国土地理院主催的風蓮湖周辺及温根沼地区湖沼湿原調査報告会に大参加。
舟にDGPSを乗せ、広大な温根沼を細かく観測して得られた湖沼図が目を惹いた。近年、温根沼周辺の遺跡の詳細分布調査を行っているので、この種のデータは古環境を知る上で欠かすことができない。
風蓮湖周辺及び温根沼地区湖沼湿原調査

 こうした古環境や動物利用を知る上で、Zoo-Archaeologyは重要であるが、わかりやすく且つボリューミーな書を編著者様より御恵贈頂いた。

事典 人と動物の考古学

吉川弘文館



「事典」とあるように、辞典などの装丁に使われるビニールクロス張りの装丁であり、研究史から各動物種の通史的利用例、あるいは図像等に現れる動物など論点が多岐にわたる。金子浩昌1984『貝塚の獣骨の知識—人と動物とのかかわり (考古学シリーズ (10)』東京美術 以来の一般向けながら網羅された書と思う。
 勉強させて頂きます。ありがとうございました。
[PR]
by nemuro-curator | 2011-02-03 23:25 | 考古学
<< 石皿 御本 >>