ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

古文書

 今年初めての古文書解読会。当地を治めた場所請負人藤野の文書を読んでいるが、当分、人別帳が続き読む力が落ちるため、市内の大博士から借用した徳内の蝦夷草紙を取り入れる。
 無論、写本の類だが手許には別の蝦夷草紙があるので、2つを照らし合わせつつ読んでいくという、ややマニアックぶりである。
 
 Wikipedia 最上徳内
[PR]
by nemuro-curator | 2011-01-12 22:39 | 資料館
<< 寒い /^o^\フッジサーン >>