ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

屋外工作

 昨夏同様、屋外工作現場が2ヶ所稼働中である。うち一つは、森林内の前期貝塚。50数年前に大博士らに調査され、この地域の特殊押型文土器の標識遺跡となっている。
昨年は、おおまかな範囲を確認するに止めたが、今回は貝層下まで掘抜き、堆積している地形の把握ができた。
なんといっても、東限の縄文貝塚であり、オホーツク海側では3ヶ所くらいしか縄文貝塚が見つかっていないので、貴重である。
 しかし、冷涼な道東において、ここ数日の暑さはなんだ。ピプシサーマル期の再来か?
b0086124_23594113.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2010-09-01 23:59 | 考古学
<< 洗浄 道南滞在 >>