ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

なうまん

 さて、今週末は忠類でナウマン象関係フォーラム大開催。
浦幌まではノリで行けるが、浦幌からが長い(精神的に・・・)。

平成22年度博物館交流推進会議
日時:平成22年7月11日(日)・12日(月)
会場:幕別町忠類ふれあいセンター福寿
主催:忠類ナウマンゾウ発掘40周年記念集会実行委員会
共催:忠類ナウマンゾウ記念館・道東3管内博物館施設等連絡協議会・ 十勝管内博物館学芸職員等協議会

7月11日(日)、午後1時20分〜5時30分
第1部
「はじまり」−発掘同窓会−
・写真で紹介する1969年緊急発掘の様子
・1970年本発掘の記録映画上映
・発掘指導者 亀井節夫先生(京都大学名誉教授)のおはなし

※ 1970年の発掘に参加した方、見学した方、忠類ナウマンゾウに関心のある方、北海道の自然に興味のある方・・・どなたでもご参加ください。

第2部
 シンポジウム「今を見すえ50周年を望む−忠類の新しい見方:全国・北海道・十勝から見たナウマンゾウと忠類−」

1.忠類ナウマンゾウの新しい姿
  高橋啓一 氏(滋賀県立琵琶湖博物館)
2.日本列島の氷河時代を生きたナウマンゾウ
  近藤洋一 氏(信濃町立野尻湖ナウマンゾウ博物館)
3.ナウマンゾウは北海道でどう生きたか
  北沢 実 氏(帯広百年記念館)ほかコメント、パネルディスカッション

第3部
 忠類ナウマン象記念館見学
 

7月12日(月)、午前9時〜11時
第4部
 発掘現場視察(幕別町忠類晩成)

問い合わせ先
帯広百年記念館埋蔵文化財センター
0155-41-8731
[PR]
by nemuro-curator | 2010-07-08 20:58 | その他
<< 道東3管交流推進会議 牧草ロール >>