ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

森林作業

 昨日は、最後の最後の雪が降り、今日も気温3-4℃と殺人的である。一昨日は多少温んだため、竪穴の測量に出かけた。竪穴は50基近くあるので、なかなかであるがもう少しである。高低差がほとんどない台地上なので、助かっているが、密林内なのでこの時期でないと厳しくなる。作図中の背後でシカが新芽を食んでたりとなかなか長閑である。所謂、前近代的民具である古式平板式による実測であるが、作業効率や精度を少しでもあげるべく、巻き尺を廃し、レーザー距離計を用いている。
b0086124_23465944.gif

森林内の適度な暗さがかえって可視電磁波に良いようで、2人でもそれなりに作業がはかどるのである。以前は3-4人で大騒ぎしてメジャーを引っ張っていたのがウソのように、淡々と進めることができた。
[PR]
by nemuro-curator | 2010-04-22 23:54 | 考古学
<< 北海道考古参加 竪穴探訪 >>