ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

しか

 例年、シカは雪が降ると地表から草が見えなくなるので、草が見えているところか、木のあるところに移動するのが常のようである。しかし、近年は少雪につき、顕著な移動が無いように見受けられる。
 最早、手の付けられないほど増殖してしまっており、明治時代のように大寒波が来るか、あるいは官営の鹿肉カンズメ工場を作るほかしかない状況になっており、事態は深刻だ。
 先日も原野を踏査中に、シカの大群に遭遇する。数十m先で気配を察知して逃げていったが、人を襲う類いの動物であれば間違いなく脅威だろう。北筒と擦文の遺跡立地とシカが往来する場所は重なるというが・・・??
b0086124_2338632.jpg

シカを組み立てるのもなかなか・・・。
b0086124_2340336.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2010-03-30 23:42 | 自然
<< 100周年 「、」「。」or「,」「.」?? >>