ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

標津線展

 先日、中標津空港へ。少し早めに出て、中標津郷土館で思い出の標津線展を観覧。かなり、様々な資料が残っていて驚く。支線は根室市の厚床まで来ていたようだが、根室には関係資料はほとんど残っていない。Nゲージなど可動する展示もあり、なかなか楽しめる。町内の軌道など鉄道路線をプロットした地図が興味深く、かなりの数の路線があったことを知る。
 そういや、学部生の時、明治時代の市電車庫の発掘に参加したことがあった。弥生の環濠集落の発掘と聞いていたが、車庫にほとんど壊されてて、コンクリート製の整備ピットの実測をやらされブースカ言ったり、現説にきていた鉄道マニアのにいちゃんが遺物を持ち去ろうとするなど、何かとトラブルが多かった。前例が汐留くらいしか例がなかったので、どうやって記録していくか、結構考えながらやらされた記憶があり、今にして思えば大事なことだったなと。
b0086124_0255458.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2010-03-08 23:35 | その他
<< 霧信号所 遠地地震 >>