ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

遠地地震

 チリより大波襲来。当地にも1mくらいの津波が観測され、避難指示が発令された。連休で市外に潜伏していたため、一連の警戒活動に参加できなかったが、ここ数年津波の痕跡研究に参加しているので、情報を気にしていたところである。
 結果的に、岸壁に水があふれる事態になり、幸い被害は最小限であったものの津波の恐ろしさが身近なものとなった。
 レザノフ逮捕の報復で1806年にフヴォストフがエトロフなどで大暴れし、千島列島の交易も停止した。その一環として、シコタンアイヌを花咲へ移住させたことがあった。移住先でシコタンアイヌは津波にあい、集落はめちゃくちゃになり、同市内の穂香へ再移住させられた。このときの津波記録は「水害」である。津波というと、ザッパーンと大波が来るイメージであるが、静かに海がオーバーフローして大量の水が浸入してくるのも恐怖である。
 チリやハイチの早期復興を心から祈念します。

市提供画像(拾い物です)
b0086124_2327306.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2010-03-01 23:11 | 自然
<< 標津線展 毛皮獣 >>