ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

ラッコ観察

2週間ぶりに納沙布へラッコ探索。
例によって多くの人々が参集しており、今天は割と沿岸付近を浮遊していた。
 けたたましい音をたてて激しく、貝を叩き割っている最中であり、野生の動物はみていて飽きないものである。ラッコが常駐している海域は大波が寄せてくることが多いが、目視で確認して潜水し大波をやり過ごしているようであった。
 明治時代に千島列島でラッコ猟に携わったキャプテン・スノウの記述をはじめ、ラッコは目が悪いとされているが。。。?
 
b0086124_21481479.jpg

b0086124_21483510.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2009-07-04 21:49 | 自然
<< 地震系 長節にて >>