ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

古文書教室終了

 道立文書館と共催で古文書教室を大開催。定員30名が埋まり、なかなか良し。遠くは帯広や北見から見えた方もおり多謝。
 初心者向けの講座ということで、1講目は文書館からお見えになった講師が、解読のためのルールや異体字や合字等の存在を学び、読みやすそうな例文を数例あげられ、講義を進められた。さすが慣れていらっしゃる。
 2講目は私の担当で、藤野家文書から山丹交易の軽物集荷を出精すべしとの触書の写しを読んだ。クロテンの毛皮を持ち込むなどして山丹交易の仕組みを解説。ちょっと長い文書だったので、後半追いたてられたが、やはり細かいところでミスがでたな。まだ、講座を持つほどではないな。修行すべし。
 この部分は皮の価格や割付枚数などが書いてあって面白いので、ミスの訂正も兼ね翻刻するか。
b0086124_23151658.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2009-06-27 22:49 | 資料館
<< 道東の自然と科学教育を考える 貸出 >>