ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

BRISTOL

イギリス南西部最大の町、ブリストルへ。
ここは、Bristol's City Museum & Art Galleryを第一目的で。
潜伏先のBath Spa駅から電車で15分ほど。半日弱、時間が余ったので博物館をちら見しとこうかと。
ほかの町はどうか知らないが、ブリストルには行政に考古部門があり、都市環境課みたいなところに位置づけられているよう。博物館付けの部門で開発前の調査もやってるようで、市内の文物とその成果に関する展示に期待していたところである。しかし、ここも郷土史に係る展示室が改装中であったorz。
 エジプトコレクションや動物、化石、ガラス細工などの美術品を流し見して、退館。ロマの家馬車が面白かったかな。古来からの貿易都市であるので、様々な地域の文物がコレクションされている。
b0086124_054511.jpg

 その後、クリフトン吊り橋へ。強風が吹いており恐ろしいので。途中まで渡って引きかえす。
 >>クリフトン吊り橋は、両側に石塔が配され全長は約214メートル、ブリストル西部を流れるエイボン川から76mの高さで峡谷をつないでいる。1830年に設計コンペティションでブルネル案が選出され、1831年に起工式が行われた。その後、資金難になり工事は中止していたが、ブルネルの死後その業績を称えて建設が再建され、1864年に完成。現在、吊り橋は、歩道付き自動車道として供用されている。
b0086124_057927.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2009-05-08 23:45 | 博物館(市外)
<< Mueum of London BATH >>