ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

熟覧

 近くの小学校による、「らっこ展」の観覧。
はく製ラッコと記念写真を試みるなど、なかなかの好評である。
クロテンは初めてその存在を知る生徒もおり、非常に人気が高い。

 クロテンは幕末のある年の根室において、150枚ほどの毛皮が
場所請負商人の手に渡っている。このときの記録ではソウヤや
クナシリを抑えて一番の納入量であった(あくまで手前どもが読んだ資料)。
 今は、市内では目撃例はほとんど皆無であるが、知床は増えているらしい。
b0086124_0391952.jpg
[PR]
by nemuro-curator | 2009-04-14 23:28 | 資料館
<< 半島先端部へ ラッコの分布 >>