ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

学芸員講演会の開催

学芸員講演会を開催。
これまで、2月の最終週の金曜夜7時からやっていたが、
さすがに厳冬期の夜はあんまりだろうということで、
今年は土曜の昼下がりに開催。
冬場はさすがにイベントが少ないので、零予算の一環で
数年前から行っている。

演題
歴史系「オオノガイ漁いまむかし」
すでに、市外で2回ほど似たような演題で発表し、某誌に研究ノート
として投稿済みである。しかし、オオノガイ漁は当市の特徴的漁業で
漁業調査もやっているが、市内では未公表だったため、多少リメイク
をして発表。来場者に抜き刷を配る。
 特に、釧路地方はオオノガイが多産する貝塚が存在するので、遺跡
を理解するために、現在の環境や漁の情報をフィードバックさせるという・・。
意外と現生魚貝の情報が薄いので、その辺りも集めないと。

自然系「知床のコウモリと根室のコウモリの比較について」
今年度の捕獲調査から、特に知床のコウモリ相の特徴について。
[PR]
by nemuro-curator | 2009-02-28 23:34 | 資料館
<< 郊外へ 半島一周 >>