ブログトップ

ねむろHistory&Nature Blog

curator.exblog.jp

講演会

 本日は19:00から市民大学講演会。市内在住の北構先生の講演である。昨年90歳になられ、小学校4年生の時に、当時町中にいた数人の考古資料蒐集家の影響で考古学の世界に足を踏み入れたというから、実に80年ものキャリアがある。
 戦前の北方考古を支えた研究者との交流など、昨今なかなか聞けない内容である。まさに存在自体が学史みたいな感じである。
 身近に遺跡が多く、千島列島への玄関口であったので、多くの研究者が根室に集まったこともあり、戦前から根室の考古学・人類学は不思議な土壌が形成されていたようだ。

b0086124_0214165.jpg

[PR]
by nemuro-curator | 2009-01-16 00:23 | 考古学
<< ラッコ帰庁 ヒグマ出張 >>